葛藤 かっとう

物事がもつれて解決がつかず、双方が対立していること。いざこざ。もめごと。また、心の中に相反する動機・欲求・感情などが存在し、そのいずれをとるか迷うこともいう。

葛藤の由来・語源

「葛」は植物のカズラ。蔓草(つるくさ)類を総称していう。「藤」はマメ科の蔓(つる)性のフジのこと。
カズラやフジの蔓が絡みあっていることの意から、もつれ合って解けないことのたとえに用いられるようになった。
カテゴリ:様相