脚光を浴びる

人々の注目の的となること。

脚光を浴びるの由来・語源

「脚光」は、舞台の床の前方に据えて、俳優を足元から照らす照明、フットライトのこと。脚光を浴びるのはその場の中心となる役者で、観客の目はいっせいにそこに注がれることからたとえていうようになった。
カテゴリ:人間