綺羅星の如く きらぼしのごとく

立派な人がたくさん並んでいること。

綺羅星の如くの由来・語源

「綺」は綾織の絹、「羅」は薄絹。「綺羅」は美しい衣服のことで、きらびやかなことの形容にも用いる。 綺羅のようにすばらしいものがまるで空にまたたく星のようにたくさんあるという意味。
読み方は「きら、ほしのごとく」で、「綺羅星(きらぼし)」と一語扱いするのは本来は誤り。
カテゴリ:人間