矢面に立つ やおもてにたつ

非難や抗議、質問などが集中する立場に身を置くこと。

矢面に立つの由来・語源

「矢面」とは、敵の矢が飛んでくる正面のことで、そこに立ちはだかることからのたとえ。
カテゴリ:社会