看病 かんびょう

病人の世話をすること。

看病の由来・語源

もとは仏教語で、僧侶が説法や加持祈祷(きとう)によって病人を癒すことをいう。時代の変化とともに宗教的な意味合いが薄れていき、一般に病人を看る意味になった。

看病に関連する言葉

カテゴリ:生活