皮切り かわきり

物事のしはじめ。手始め。

皮切りの由来・語源

もとは灸(きゅう)の擁護で、最初にすえる灸のこと。最初の灸は痛みがひどく感じられ、皮膚が切られるほど痛いので、「皮切り」と呼ばれた。
カテゴリ:社会