疳の虫 かんのむし

赤ちゃんや小さい子供が、夕暮れどきや夜に泣き止まなかったり、暴れて手がつけられなくなったりすること。

疳の虫の由来・語源

「疳」は漢方で、ひきつけなど、神経性の病気のこと。「疳の虫」はその病気を起こす虫のことで、その病気のこともいう。転じて、癇癪(かんしゃく)を起こさせる虫、また、癇癪のことをいう。
「疳」と「癇」は本来別の語であり、「癇の虫」「勘の虫」などの表記は本来は誤り。

疳の虫に関連する言葉

カテゴリ:人間