狼藉 ろうぜき

無法な態度や行動をすること。乱暴を働くこと。

狼藉の由来・語源

漢語の原義は「狼の寝床」。「藉」は敷く、また、敷物の意で、オオカミが草を敷いて寝たあとが乱れていることから、取り乱したさま、物が散らかっているさまをたとえていう。
カテゴリ:人間