滑稽 こっけい

笑いの対象となる、おもしろおかしいこと。

滑稽の由来・語源

「滑稽」は、中国に歴史書『史記』中の列伝の篇名として知られる用語であり、当時は、饒舌なさまを表した。
「滑」はなめらかなこと、「稽」は考えることで、「滑稽」とは、考えがなめらかなこと、つまり頭の回転が速く機知に富み、口舌がよどみないことをいった。

本来は笑いの要素は含まれていなかったが、滑稽として取り上げられた人物の中には、おどけた、ウィットに富んだ言動をする俳優が含まれており、それが後に、笑いやユーモアに富んださまを、滑稽と表現するように転じたものと考えられている。
カテゴリ:人間