清水の舞台から飛び降りる

死んだつもりで、思い切って大きな決断をすることのたとえ。

清水の舞台から飛び降りるの由来・語源

「清水の舞台」は、京都の清水寺の本堂前面、崖の上に張り出した板敷き部分の名称で、眺望のよさで知られる場所である。
清水寺の本尊の観音に願かけをして、結願(けちがん)の日にここから飛び降りると願いが成就したり、成仏できたりするといわれ、古来より身を投じる者が絶えず、その結果このような言葉が生まれた。
カテゴリ:人間