浅はか

思慮が足りず、愚かなさま。

浅はかの由来・語源

「あさ」は「浅し」の語幹で、程度が軽い、少しなどの意。「はか」は量のこと。
もとは、物の深度や奥行き、考えや思いやりなどの程度が足りないことをいった。
「浅墓」とも書くが、「墓」は当て字。
カテゴリ:人間