機嫌 きげん

表情や態度にあらわれる気分のよしあし。愉快か不愉快かという感情。また多く「ご(御)」をつけて気分のいい様子もいう。

機嫌の由来・語源

もとは「譏嫌」と書き、そしりきらう、あるいは世間の人に嫌悪されるの意。仏教で、他人の「譏嫌」を受けないようにする戒律「息世譏嫌戒」から出た語。
他人の顔色をうかがう気持ちが含まれることから、人の思惑・気持ち・気分の意も表すようになり、漢字も「機嫌」と書かれるようになった。
カテゴリ:様相