林檎 りんご

バラ科の落葉高木。果実は球形で甘ずっぱい。原産地はアジア西部からヨーロッパ東南部で、日本には中国を経由して古く渡来した。

林檎の由来・語源

中国では、「檎」は本来「家禽」の「禽」で鳥を意味し、果実が甘いので林に鳥がたくさん集まったところから、「林檎」と呼ばれるようになったとされる。
「林檎」は漢音で「りんきん」、呉音で「りんごん」と呼ばれ、これが訛って「りんご」というようになった。
カテゴリ:自然