朴念仁 ぼくねんじん

無口で無愛想な人のこと。また、頭が固く物分りが悪い人。

朴念仁の由来・語源

「朴」とは、手を加えない状態、飾り気のないさま、「念」は思うこと、「仁」は人。したがって「朴念仁」とは、もとは飾り気がなく素朴に考え思う人のことをいった。飾り気のなさから転じて、無愛想な人やわからずやを指すようになったとされる。
カテゴリ:人間