木偶の坊 でくのぼう

何の役にも立たない者。機転の利かない者。または、そういった人をののしるときに使われる言葉。

木偶の坊の由来・語源

「木偶」は木彫りの人形。または操り人形のこと。人に操られるだけで、自分では何もできないことから、ぼうっと立っているだけの役立たずの人をたとえていう。
「坊」は「朝寝坊」や「忘れん坊」というのと同じで、人の意を表す言葉。
カテゴリ:文化