断る ことわる

相手の要求や申し出などを拒絶すること。また、あらかじめ知らせること。

断るの由来・語源

語源は「こと(事)」+「わる(割る)」で、物事の是非・優劣などを分けて判断する、きちんと説明する意味で使われていた。
それがあらかじめ理とつくして相手に知らせておく意や、事情を話して辞退する意になった。
カテゴリ:人間