打診する だしんする

相手側の意向をそれとなく探ること。

打診するの由来・語源

本来は医療行為で、医者が指や打診器を使って患者の体をたたき、その音で診察すること。その探るように音を聞く様子から、比喩的にそれとなく探る意に用いられるようになった。
カテゴリ:人間