手柄

【読み方】てがら

手柄の意味

人にほめられるような目覚ましい働き。功績。

手柄の由来・語源

「柄」とは、名詞の下に付いて、その物事の本来の特性を表し、「人柄」「家柄」「国柄」などと用いられる。

「手柄」も、その人の身に付いている技量の意味で、それが称賛されるような働きをして、功績をあげることの意に転じて、「手柄を立てる」や「大手柄」などの言い方が生まれた。
カテゴリ:人間

手柄に関連する言葉

手柄に関連する記事