愛嬌 あいきょう

にこやかで、かわいらしいこと。ひょうきんで、憎めない表情・しぐさ。

愛嬌の由来・語源

仏教に由来する言葉で、仏様の顔だちがおだやかで恵み深いことを表し、だれからも愛され敬われる顔や表情にいったもの。「あいきょう」と清音で読むようになったのは江戸時代に入ってからで、本来は「愛敬」と書いて「あいぎょう」と読んでいた。
カテゴリ:人間