御託を並べる

【読み方】ごたくをならべる

御託を並べるの意味

自分勝手な言い分をさも偉そうにくどくど言い立てること。

御託を並べるの由来・語源

「御託」は「御託宣ごたくせん」の「宣」を略したもの。御託宣は神のお告げで、初めはありがたい仰せの意であったが、長々ともったいぶって伝える様子が強調されるようになり、そこから転じて、自分勝手な言い分を、さも偉そうに述べる意味になった。
カテゴリ:文化

御託を並べるに関連する言葉