小言幸兵衛 こごとこうべえ

口うるさくおせっかいな人。

小言幸兵衛の由来・語源

もとは古典落語の演目で、世話好きだが口やかましい田中幸兵衛という家主が、家を借りにきた人々に、何だかんだと理由をつけて断る、という噺(はなし)である。その幸兵衛のように小言ばかり言う人のことを、「小言幸兵衛」というようになった。
カテゴリ:文化