完璧 かんぺき

欠点が少しもなく完全であること。

完璧の由来・語源

「璧」は輪の形をした宝玉のことで、「完璧」は傷一つ無い宝玉の意味。
中国戦国時代に、趙の藺相如(りんしょうじょ)が璧を持って使いに行き、無事持ち帰ったという故事から、仕事を完全に成し遂げる意にも用いられる。

完璧に関連する言葉

カテゴリ:様相