大袈裟 おおげさ

実際より大きく言ったり、振る舞ったりする様。

大袈裟の由来・語源

「袈裟」は、僧衣の一つで、左肩から右脇にかけて衣の上をおおうもので、おおきい袈裟を「大袈裟」という。それをつけていると大きく立派に見えることから、誇大なさまを「大袈裟」というようになった。
カテゴリ:様相