利口 りこう

頭がよいこと。賢いこと。また、要領よく抜け目のないこと。

利口の由来・語源

「利口」とは漢語だが、正式には弁舌が巧なこと、口先がうまいことをいう語で、賢いことを示すのは日本だけの用法である。
「利」は事がすらすらと運ぶことで、「利口」とは本来、口がすらすらと回ることをいった。賢いことは、正式な漢語では「俐巧(りこう)」という。
日本ではこの「俐巧」と「利口」が混同されて、「利口」が賢いことも示すようになったとされる。
カテゴリ:社会