人寄せパンダ

店や催し物などで、客を集めるための人物。

人寄せパンダの由来・語源

1972年(昭和47年)、上野動物園に中国からやってきた2頭のパンダ、カンカンとランランの集客力からたとえていうもの。
初めてこの言葉を用いたのは日中国交正常化を実現した田中角栄元首相で、1981年、都議選の応援演説で「私は、人寄せパンダ。頼まれればどこへでも(応援に)行く」と発言した。
カテゴリ:社会