モルモット

テンジクネズミ属の哺乳類。医学や生物学の実験に用いられる。

モルモットの由来・語源

1843年に長崎でオランダ人がモルモットを伝えたとき、この動物をヨーロッパに住む齧歯類の動物の「マルモット(Marmot)」と 間違えて呼んでしまい、これを音写したモルモットという呼び方が定着したもの。原義はラテン語で、山のネズミの意。
カテゴリ:自然