ボジョレーヌーボー

フランス語。Beaujolais nouveau。フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒。赤ワイン。毎年11月の第3木曜日午前0時に販売が解禁される。

ボジョレーヌーボーの由来・語源

ボジョレー(Beaujolais)は、ブルゴーニュ地方の南にあり、ガメイ種という葡萄から造られる新酒のワインのこと。「nouveau」は新しいの意。
「ボジェレー・ヌーボー」とは、その年に収穫されたブドウで造られた新酒であり、短期間で醸造するフレッシュな味のワインで、毎年11月の第3木曜日が解禁日。
時差の関係で、先進国の中では日本が最初に解禁日を迎えるということで、バブル時代の1980年代に大ブームとなった。
カテゴリ:食べ物