ペスト

ヒトの体にペスト菌が感染することにより発症する伝染病である。日本では感染症法により一類感染症に指定されている。

ペストの由来・語源

ラテン語で、伝染病を意味するpestisに由来する。
ペスト菌はネズミやノミなどの媒介で感染する。死亡率が高く、症状が進むと皮膚が乾燥して黒くなることから、黒死病とも呼ばれ、恐れられた。14世紀のヨーロッパではペストの大流行により、全人口の約3割が命を落としたといわれる。

ペストに関連する言葉

カテゴリ:生活