ピンハネ

他人に渡るべき金銭などの一部を取って自分のものとすること。上前をはねること。ピン撥ね。

ピンハネの由来・語源

本来、「ピン」は「点」の意のポルトガル語pintaに由来する外来語で、カルタやサイコロでは目の数「一」の意。
この「一」が転じて、「一割」の意となり、さらに「上前をはねる」の「上前」と同じ意味で用いられるようになった。「上前」とは、仲介者などが代金の一部から取る手数料のことで、本来は「かすめとる」などの悪いニュアンスは含まなかった。

ピンハネに関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯