トナカイ

シカ科の哺乳類。体高1~1.5メートル。寒帯に群をなしてすみ、雌雄ともに角をもち、ひづめが大きい。北ヨーロッパでは古くから家畜化され、そり引きなどに使われる。

トナカイの由来・語源

トナカイの語源は、アイヌ語での呼称「トゥナカイ」(tunakay) または「トゥナッカイ」(tunaxkay) に由来する。
漢字では「馴鹿」と表記するが、これは馴らされた鹿を意味する。
カテゴリ:自然