グラタン

魚・肉・野菜などをホワイトソースと混ぜて皿に入れ、チーズやパン粉をふりかけてオーブンで焦げ目がつくように焼いた料理。

グラタンの由来・語源

もとはグラタンというのは料理名ではなく、「表面に焼き色のついた薄い膜を作り出す」という調理法の名前だった。
名前の由来は、フランス語で「削り取る」という意味のgratter(グラッター)からといわれ、鍋にこびりついたものをこそげとるところから名付けられたといわれる。
カテゴリ:食べ物