もんじゃ焼き

小麦粉をゆるく溶いてウスターソースを加えた生地にキャベツなどの具を混ぜて鉄板の上で焼いたもの。へらでこそげとるようにして食べる。東京・月島の名物料理となっている。

もんじゃ焼きの由来・語源

「もんじゃ」は「文字(もんじ)」が変化したもので、鉄板に溶いた小麦粉で文字を書いて遊んだことに由来する。
太鼓を鳴らして屋台で売りにきたので、どんどん焼きともいう。
カテゴリ:食べ物