めでたい

喜び祝うこと。喜ばしい。お人よしである。

めでたいの由来・語源

「めで」+「いたし」の「めでいたし」の音変化したもの。「めで」は賞賛する意の動詞「愛(め)ず」の連用形、「いたし」は程度のはなはだしいことを示す形容詞で、「愛でる(賞賛する)以外ないほどすばらしい」の意。
現代語では慶賀の意に使われることが多いが、本来は賞賛に値する状態をもっと広くさす語であった。
「目出度い」「芽出度い」は当て字。
カテゴリ:様相