まぶしい

光が強すぎて、まともに見にくい。まばゆい。

まぶしいの由来・語源

「まぶしい」の語源は「まぼそい(目細い)」で、光が強いために目を細めるの意。
「まぼそい」から「まぼしい」となり、さらに「まぶしい」と変化した。
なお、古くは「まばゆし」が用いられた。これは「目映ゆし」で、強い光に目がちらちらすることであった。「まばゆい」は現在でも使われるが、やや文語化している。
カテゴリ:様相