ねじ

円筒や円錐の面に沿って螺旋(らせん)状の溝が刻んである固着具のこと。他にも、ぜんまいやぜんまいを巻く装置もねじと呼ばれる。

ねじの由来・語源

上一段動詞「ねじる(捩じる・捻じる)」の連用形が名詞化したもの。
片仮名でネジと表記したり、ねじが螺旋状であるため、漢字では「螺子」と書かれたり、「捩じる・捻じる」から「捩子」「捻子」とも表記される。
カテゴリ:生活