とんちんかん

間のぬけた言動をすること。また、物事のつじつまが合わないこと。

とんちんかんの由来・語源

鍛冶屋の相槌を打つ音がズレると、「とん」「ちん」「かん」と聞こえることからいう。「頓珍漢」と書くのは当て字。

とんちんかんに関連する言葉

カテゴリ:人間