とんちき

ぼんやりしていて、気のきかないこと。また、その人。まぬけ。のろま。頓痴気。

とんちきの由来・語源

「とんま」の「とん」に、「高慢ちき」などの「ちき」がついた語。
また、擬人化して「とんきち(頓吉)」といい、「きち」を倒置した語ともいう。

とんちきに関連する言葉

カテゴリ:人間