とばっちり

そばにいたために本来受けなくてもいい災いを受けること。また、その災い。「とばっちりを受ける」「とばっちりを食う」のように用いる。

とばっちりの由来・語源

そばにいて飛び散る水しぶきを受けることを意味する古語の「迸(とばし)る」が名詞化した言葉。「迸(とばし)る」は現代使用されている「迸(ほとばし)る」の語源でもある。
カテゴリ:人間