つかぬこと

いままでの話とは関係のないこと。だしぬけのこと。

つかぬことの由来・語源

思いがけない意の「思いつかぬ」の上略ともいわれるが、話題を変える場面で用いられるので、単に動詞「付く」に打ち消しの助動詞「ず」の連用形「ぬ」がついて、「それまでの話に結びつかない、関連しない」の意を表したものと考えられる。
カテゴリ:社会