お伽話 おとぎばなし

大人が子供に語って聞かせる昔話や童話。また、比喩的に、現実離れした空想的な話。御伽噺。

お伽話の由来・語源

「とぎ」は話の相手をして退屈を慰めること。「お」は接頭語で、「おとぎ」は貴人のそばに仕えて話をし、無聊(ぶりょう)を慰めることを言い、もとは大人が大人に話して聞かせるものだった。
現在のような意味になるのは明治になってから。
カテゴリ:社会