おやつ

午後の間食のこと。

おやつの由来・語源

江戸時代、八つ(午後2時から4時ごろ)になると軽い菓子類を食べたことからいうもので、「お」は敬意を表す接頭語。
一説には、京阪では八つになると本願寺が太鼓で知らせるので、その時刻を敬って「お八つ」といい、それが間食のことも指すようになったとされる。
現在では、時間に関係なく、広く間食をとることを「おやつ」という。
カテゴリ:食べ物