おこがましい

身の程知らず。差し出がましい。

おこがましいの由来・語源

本来の語形は「をこがまし」で、意味も「ばかげている、みっともない」だった。愚かを意味する名刺「をこ」に接尾語「がまし」がついたもの。
なお、この「をこ」は「尾籠」とも書かれたため、のちにそれを音読みして「びろう」という和製漢語ができた。
カテゴリ:様相