いんちき

ばくちなどで不正な行為やごまかしのこと。

いんちきの由来・語源

本来は賭博仲間の隠語で、不正手段を用いて行う詐欺的賭博のことをいった。昭和初期ごろから「イカサマ」のかわりに一般に広まった。
「インチキ」の「チキ」は、トンチキやヘンチキなどのように「そのような人・事」の意の接尾語とされるが、「イン」の部分は不明。イカサマのイカがインに変化したとする説もある。

いんちきに関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯