高が知れる たかがしれる

程度がわかっている。たいしたことはないこと。

高が知れるの由来・語源

「高」は出来た量を表す「出来高」のこと。量や程度・レベルの意味の「高」を知ることができる(知れる)ので、「程度がわかっている」ことを表し、「大したことはない」という意味になった。
「高をくくる」「たかが」「たかだか」も、この「たか(高)」からきている。
カテゴリ:様相