首ったけ

物事に深く心を奪われ、夢中になっているさま。特に、異性にすっかり惚れ込むこと。首っ丈。

首ったけの由来・語源

足元から首までの丈をいう「首丈(くびたけ)」が変化したもの。
首の丈まで深くはまる様子から、物事に深くはまり込んだり、夢中になったりするさまを示すようになった。
カテゴリ:人間