食指が動く しょくしがうごく

食欲が起こること。転じて、何かを欲しいとか、何かをしてみようという気が起きること。

食指が動くの由来・語源

『食指』とは人差し指のこと。中国の春秋時代、鄭 (てい) の子公が自分の人差し指が動くのを見て、ご馳走にありつく前触れだと言ったという「春秋左伝」にある故事にちなむ。
カテゴリ:様相