頑張る がんばる

困難にめげないで我慢してやり通すこと。

頑張るの由来・語源

江戸時代ごろから用いるようになった語で「眼張る」とも書き、眼をつける、目をこらして見るなどの意であったものが、一所にじっと控える意となり、さらに現在の意に転じた。
また、「が(我)には(張)る」の音変化したものとする説もある。
カテゴリ:人間