革命 かくめい

被支配者階級が、支配者階級を倒して権力を奪い、国家や社会組織を根本的に変えること。

革命の由来・語源

英語revolutionの訳語として、明治時代から用いられるようになった。
もとは漢語で、「革」はあらたまるという意味で、古代中国では王朝が代わることをいった。天子は天の命を受けて天下を治めるので、王朝が代わるのは天命があらたまったからと考えられていたことによる。

革命に関連する言葉

カテゴリ:政治・経済