陣笠議員 じんがさぎいん

政党などで、役職についていない、平の議員のこと。

陣笠議員の由来・語源

「陣笠」とは、薄い鉄やなめし革で作って、漆を塗った笠のこと。昔、足軽(あしがる)や雑兵(ぞうひょう)など身分の低い兵士が、戦場で兜(かぶと)の代わりに陣笠を被ったことから、下級武士を「陣笠」や「陣笠連」と呼ばれていた。
そこから転じて、身分の低いことをあなどっていうようになった。したがって、陣笠無理には、下っ端疑義んというあざけりの意味が含まれる。
カテゴリ:政治・経済