間尺に合わない ましゃくにあわない

損得勘定をすると割に合わない、努力に見合うだけの利益がないこと。

間尺に合わないの由来・語源

「間尺」は建物や家具などの寸法の単位で、「間(けん)」と「尺(しゃく)」のこと。
「間尺に合わない」とは本来は寸法が合わないことをいうが、転じて、計算が合わない意味になり、さらに割に合わない意味に用いられるようになった。
カテゴリ:社会